実技だけではないネイルスクールの授業

2017年04月12日 15:49


ネイリストは実技だけじゃない!

ネイルスクールでは、ネイル業界の未来を担う人材の育成が行われています。
ネイリストという仕事に華やかなイメージを持っており、憧れている人は少なくないでしょう。
しかしそうした華やさの裏には地道な下積みもあり、ネイルスクールでは知識を身に付けるための学科授業も行われています
学科よりも実技の数をこなしたい気持ちもあるでしょうが、焦ってはいけません。
技術を活かすために、お客様からの疑問に答えるために、学科授業は大切な時間となります。

爪の知識

ネイルスクールでは、爪の基本的な知識から学ぶことができます。
ネイリストは爪に施術や手入れを施す職業なわけですから、その爪に対して無知であるわけにはいきません。
爪は人体の大事な一部。

大げさかもしれませんが、爪のことをよく知らないネイリストが施術をするのは人体に無知な医者が手術をするようなものです。
ネイルの技術を身に付ける前にまずは爪のことをしっかりと勉強し、その仕組みや特徴を理解しておきましょう。

薬剤の知識

ネイルサロンでは、施術の際にさまざまな薬剤を使用します。
使い方を誤ると危険な薬剤もありますので、ネイリストになるためにはこうした薬剤の知識を身に付けることも必要です。
お客様から「この薬剤は何ですか?」と聞かれてもちゃんと答えて安心させられるように、しっかりと勉強しておきましょう。

接客技術

またネイルスクールでは、接客技術を教えている所も多々あります。
いくら腕が良くても、接客ができないネイリストに人気が出ることはありません。
施術後に気分良くお帰りいただくためにも、ビジネスマナーからなる接客技術を身に付けておきましょう。

技術も知識もあるネイリストになろう

このように、ネイルスクールでは実技以外の授業も行われます。
技術だけ、知識だけでは一流のネイリストになることはできません。

両方を学び、あらゆる状況でお客様に頼られる存在になりましょう。
ネイルスクールでは、そのような一流のネイリストを育てるためのカリキュラムが組まれており、特にJNA認定校では、JNAが定めたカリキュラムが使用されていますのでその質は保証されています
ネイリストになるにあたりスクールで学ぶことは必須ではないため、スクールに通うことを遠回りに感じる人もいるかもしれません。
しかしそこで学んだことは、ネイリストになった将来必ずや役に立つことでしょう。

このページのまとめ

  ネイルスクールでは技術だけでなく、知識を身に付けるための学科授業も行われる
  ネイルスクールでの学科授業では「爪の基本的な知識・薬剤の知識」を学ぶことができる
  ネイルスクールでは「ビジネスマナー・接客技術」教えている所も多い
  JNA認定のネイルスクールではJNAが定めたカリキュラムのもと指導されるのでその質は保証されている


  • 1

#ネイルスクールに関するツイート

(s);js.id=id;js.src=p+"://platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");